忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

http://www.sankei.com/smp/west/news/141107/wst1411070074-s.html



 京都大(京都市左京区)のキャンパスで、無断で立ち入った警察官が、学生らに取り押さえられ、約3時間半後に解放された事案をめぐり、現場近くで当時、演説をしていた学生団体「京都大学同学会中央執行委員会」のメンバーらが7日、京大で記者会見を開催。時計台前の広場に机と椅子を並べた会見場が設営され、通りかかった一般の学生は驚いた表情で様子をながめていた。

 会見では、団体のリーダーが騒動のあった4日午後の経過を説明。「学生の集会を警察が監視するのは許せない」として、京都府警に謝罪を求めた。

 続いて行われた質疑応答では、「警察当局から過激派に関係があるとみられているのでは」との質問も出たが「私たちは演説や署名集めをやっているだけで、当たり前の活動だと思っている。過激派とか極左とかいうのはマスコミや世間がつくった言葉だ」と強調。「学生が集まって議論し、社会に声をあげるのを警察が監視するような社会はおかしい」と訴えた。

 この団体は京大当局から学生自治組織として認められておらず、その点については「突如として非公認化された。怒りを覚える」などと述べた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]