忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 11月集会で、やっぱりこの新自由主義だとか合理化っていうある種の幻想にもとづいた世界中の傾向は、労働者・学生の問題を一つに集約してくれましたし、「自分たちの怒りはどこへ行っても同じなんだ」ってことをつかみました。

 右翼のデモを吹き飛ばしたっていうのは、やっぱり今、学生のエネルギーが向かうのは11・7しかない、労働者のエネルギーが向かうところは11・7しかない、人間のエネルギーが向かうところは11・7しかないからだと思うんです。今、イギリスとかフランスとか中国とかすごいデモが起きているじゃないですか。日本でも絶対起こせるって思うんです。…

 その上で2011年、来年が勝負だと思うんです。法大では、倉岡さんへの追加処分を阻止して来年度にキャンパスに入れるかどうかが大きな争点になっています。労働組合も学生組織も全然闘いません。われわれが新しい運動を見せてやるしかない時代です。だから2011年に向けて、今日の闘争を足がかりとして、全力で邁進します。(11月13日横浜)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]