忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

学祭実は責任を放棄し、学生の利害を代表せず!



 6月22日、511教室で第2回学祭説明会が行われました。しかし、学祭実・大山委員長は11日の前回に続いて今回も、洞口朋子さん(社会科学研究会、写真)や1年生など10サークルからの真剣な質問に回答しない不誠実な態度に終始し、会場からは「何も答えてないじゃないですか」「学祭実はやめろ」「信頼できない」などの意見が飛び交いました。また、自分たちに都合のいい意見を選別して「アンケートへの回答」としていたことも分かり、学祭実の権威は失墜しました。学祭実は自由な学祭を求める法大生の思いに反しています。

●「施設管理権」による学祭規制については、無条件に容認。「施設管理権と自主は対立しない」と居直り。
●「法大当局は学祭をやりたいとは思っていない」との見解に、「では大学が学祭をやめると言ったらどうするのか?」の質問には沈黙。
●大学との規制に関する折衝は非公開を貫き、3回目の説明会を開くつもりもない。

 つまり、学祭実は大学の言いなりで学生の立場から責任をとる姿勢は皆無、とハッキリしたわけです。こんな学祭実をのりこえ、私たち自身の力と団結で自主法政祭を成功させよう! それと一体で、28日(月)に経済学部教授会から「呼び出し」を受けている洞口さんへの処分策動も粉砕しよう! 法大生にはその力があります。
 まずは30日(水)の第3波法大包囲デモで声をあげよう!

☆6・30法大包囲デモ(13時出発~25分正門前到着)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]