忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

動労千葉と全学連がついに南米大陸に上陸! ブラジルをはじめ全世界の労働者・学生と圧倒的な交流をかちとっている。


現地時間6月3日、コンルータス全国大会が始まった。2000人の代議員が結集する中、動労千葉の照岡清一いすみ支部長が本部を代表して渾身のアピールを行った! 「6月13日には、新自由主義攻撃と闘う新たな全国運動をスタートする」「われわれは5波のストライキで外注化を阻止した。団結した労働者の闘いこそが社会を変革し歴史をつくる力だ! 全世界の労働者の国境を越えた団結が必要だ。ブラジルの同志のみなさん! 心はひとつだ」と11月労働者集会を断固よびかけた。会場はスタンディングオベーションの渦につつまれた。発言後、動労千葉と全学連のブラジル訪問団には「団結はちまき」をもらいにくる若者で殺到した。

 世界20数カ国も参加し、大会1日目ではハイチ、スペイン、ペルーも発言した。
 ブラジルの発言では、ANEL(日本でいえば全学連)、MTST(土地なき農民運動)、年金生活者などが新自由主義をすすめるルラ政権打倒を訴えた。
 大会会場では、若者・学生が「国境をこえた団結を!団結万歳!組織をつくろう!ハイチ派兵弾劾!」と発言の間にコールし、おおいに大会は盛り上り熱気にあふれていた。
 大会は6月4日に続く。(6月4日 現地時間13時)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]