3・14法大弾圧を許さない法大生の会

法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ

国際通りデモ貫徹!









わかばマークをつけた右翼登場。
ナンセンス!



デモ終了!
団結ガンバロー!

ひめゆり平和祈念資料館に出発!

バスの中で赤嶺沖大学生自治会委員長より沖縄戦の説明が行われました!

沖縄現地からの報告⑤

今日は風が強く吹き、雲の流れが速い、嵐の訪れを暗示するような天気になりました。
今日は1コマ、2コマと授業前のクラスに入って5・15沖大キャンパス集会を呼びかけました。この間の地平で学生と呼吸しながら、一緒に討論を作っていきました。学費や奨学金、中退率の高さの話には、みんな真剣な顔をして聞き入ります。自分や友人のことが話されている、とひとつひとつ確かめながら真剣なまなざしを向ける学生たち。
「今、この世界を動かしている物事の核心には労働者と学生がいます」「5月15日の集会を、沖大の先輩たちのように声を上げて、こんな大学のあり方を変えていく一歩にしよう」赤嶺くんの訴えが教室に響きわたりました。
休み時間の正門前での展開では、先ほど入ったクラスの学生を中心にあいさつしながら通り過ぎ、僕が演説している最中にも「頑張ってください」と声をかけてくる学生がいました。5月15日の「新歓スポーツ大会」をめぐっても真剣な討論となりました。
キャンパスの雰囲気は作りきりました。明日から2日間の闘いで15日の集会に上り詰めましょう!

最後に、関西の3人の仲間の不当逮捕は絶対に許せません。これは明らかに沖縄闘争つぶしの攻撃です。明日からの闘いでこの弾圧を跳ね返しましょう!

この週末は残念ながら天気は不安定な予報となっていますが、国際通りデモ、県民大会、全国学生集会、そして5・15沖大キャンパス集会を元気に闘いぬきましょう! 沖縄現地でお会いできることを心から楽しみにしています! じゃ!

沖縄現地からの報告④

今日は満月。空が晴れていて夜空を明るく照らしています。
今日は朝、学生が来る前の教室にビラを入れるところからスタートしました。早めに教室に来た学生に声をかけながらビラを渡すと、真剣に読み込んでいました。
昼休みは月曜日以来3日ぶりにキャンパス中央に登場しました。「今日は紹介したい闘いがあります」と、赤嶺くんが演説を始めると、昼休みが終わるまで座って聞いている学生もいました。いつも正門前ではビラを受け取らない学生もビラを受け取り次々と討論になりました。出張で沖大に来ていた献血カーのスタッフの人も署名に協力してくれ、「頑張って」と、激励してくれました。いつも演説を聞いている学生からも「今日は力がこもってましたね」という感想が!
今日の午後はキャンパスで休んでいる学生に積極的に話しかけにいき、討論をしました。週6回働いている学生、学費の高さや有料の駐車場で金儲けをしている大学に怒りをあらわにする学生、毎日の演説に共感を寄せてくれる学生もいて、僕たちが想像していた以上に訴えが浸透していると感じました。5・15集会に参加したいという学生も現れ始めました。
「『復帰』45年5・15沖縄闘争」まで残り1日、最後まで1人の決起にこだわって闘いぬきます!

沖縄現地からの報告③

今日は昨日とは打って変わって、さわやかな一日になりました。
今日はまず、昼休みに正門前に登場しました。この間使っている看板をズラーっと並べると壮観で、立ち止まって見ていく学生もちらほら。ビラを受け取って話になり、署名をしてくれる学生も現れました! 「4人に1人が辞めていく」沖大、この向き合わなければいけない現実と真っ向から対決する自治会の訴えは、確実に学生に響いています。
展開していると去年の自治会選挙の時には暴力をふるってきた当局職員が通りがかるのですが、まったく手出しすることができません。どちらに正義があるかは、もうはっきりしました。

今日は新しい「前進」が届いたので、みんなで読みました。今回の前進は沖縄の「『復帰』45年5・15アピール」が載っています。1971年の2度の全島ゼネストを引き継ぐ基地労働者の闘いは、基地を止め、戦争を止める力を示しました。この闘いの先頭に立ったのが青年労働者と「第四種雇用」の労働者でした。「SACO報告から20年余り、米軍再編から10年余りを経ても辺野古新基地建設は完了していません。それはアメリカ帝国主義と日本帝国主義による朝鮮侵略戦争が20年以上にもわたって阻まれ続けてきたことを意味します」現在の辺野古基地建設反対の労働者・学生の闘いもまた、戦争を始まる前に止める力を示す闘いです。
この闘いの確信を新たにつながった沖大生と早く共有したい! 一人でも多くの学生と討論できるよう、明日も頑張ります!

法大闘争とは何か?

ブログ内検索

お知らせ

全学連大会への公安による襲撃動画




『中核』PV



公安警察による
全学連大会襲撃弾劾!
国会賠償請求訴訟
第2回裁判

7月10日(月)15時~
東京地裁429号法廷にて

バーコード

ツイッター

アーカイブ

カウンター