法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
雨が降っていましたが、今日も朝から地裁前街宣からスタート。勾留理由開示公判の日ということで、いつも以上にアジテーションに熱が入りました。

11:00からは地裁前デモ。京都地裁と京都府警への怒りと、Aくんの即時釈放を叫びました。京都府警のデモ妨害もありましたが、それも逆テコに地域住民からの支持を獲得できたと思います。

14:30からはいよいよ勾留理由開示公判。
法廷に入るとAくんの姿が!元気そうです。大法廷がいっぱいになるほどの人で、マスコミもかなり来ていました。裁判の内容は酷いの一言。Aくんを逮捕拘束するにあたり、どのような根拠・証拠があるのか?という問いに対し何も答えられない裁判官。完全に警察、検察と一体となり反戦運動弾圧のでっちあげ逮捕を推し進める姿に、法廷内から怒りの声があがりました。開示されたのは裁判官の悪辣な姿です。

Aくんが法廷から去る際に傍聴人たちから拍手と声援が送られ、最後は「Aくんを返せ!不当な逮捕勾留をやめろ!」とシュプレヒコールをあげながら法廷を出ました。めちゃくちゃな公判を目の当たりにしてすぐの新鮮な怒り。

結局誰一人退廷にはなりませんでした。よし!最後に裁判官が「Aくんって誰だよー!!!」と叫んでいたのは最高でした。京都地裁はこれからもたくさんの名シーンを生みそうです。

許しがたいことに10日間の勾留延長がついてしまいましたが、明日から今日の勾留理由開示公判のことを大宣伝して、人々とより多くの結合をつくり、地裁と府警を追い詰めていきたいと思います。権力の不正義性が、私たちの闘いによって、よりはっきりとしてきています。ここを突いていきましょう。

最後はもちろん中京署への街宣車抗議。勾留が延びた分、より権力の墓穴は深くそして広くなっていきます。

すでに14日にAくん奪還・地裁府警弾劾のデモが予定されています。三条大橋に18:30集合です。京都市の中心でAくん返せ!でっちあげ逮捕許さない!と叫びましょう。

明日からも元気にいきましょう。絶対不起訴で取り戻すぞ!団結してがんばろー

ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :