法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
民主労総による無期限ゼネストが9月27日以降1か月を超えて闘われている渦中で、チェスンシルへの機密文書流出問題でパククネ政権が打倒寸前に追い詰められています。
この中で30以上の大学でパククネ退陣を求める「時局宣言」が出され、青年学生を先頭にパククネへの怒りが大爆発しています。



↑「民衆の声」の公式YOUTUBE動画より。「パククネ弾劾学生運動本部」の学生4名が26日正午ころ国会前で「国会はパククネを弾劾しろ」「チェスンシルを拘束しろ」「4年間大韓民国をめちゃめちゃにした権力の実態が明らかになった」と叫んだ。



↑「OhmynewsTV」(韓国のインターネット新聞)より。10月27日、パククネが釜山に記念式典のためにノコノコと現れた所を釜山大学の学生が奇襲デモを行い、慌てふためいた大統領SPによって5人が逮捕。一部即時釈放。
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :