法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
控訴棄却の反動判決!

ナンセンス!

京大反戦スト弾圧と一体の攻撃であり、絶対に許すことはできない!

6学生奪還と全国大学反戦スト-法大自治会建設で反撃を叩きつけよう!

以下、控訴審判決後の総括集会での鈴木たつお弁護士の発言

******

武田君への反動判決は、明確に京大スト弾圧と連動しています。裁判官の顔が怯えまくっていた。「控訴棄却」と読み上げて、法廷から逃げるように去っていきました。先日の京大スト弾圧の勾留理由開示公判では、裁判所が初めて警察権力を法廷に導入した。産経新聞が記事にしたけれども、徹底的に問題にしなければいけない歴史的暴挙です。裁判長の責任ですが、本質的には安倍の意思そのものです。学生運動の爆発に心底びびりまくっている。その証拠です。京大スト弾圧をめぐって、「大学自治」が大焦点になっていますね。だから武田君の判決でも「大学自治」の部分には一切触れられなかった。逃げざるをえなかった。
6人の勾留満期が明後日です。おそらく敵は明日中に起訴か釈放か、判断を下すでしょう。だから明日の京都市内デモが決定的です。力関係をさらに変えていく。ともに頑張りましょう。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :