法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
 13・14日を獄内外ひとつに闘いぬき、6人の奪還闘争は完全に新たな段階に入っています。本日はとりわけ昨日の勾留理由開示公判をうけ、全員が高揚するとともに怒りを倍増して臨みました! 地裁、キャンパス、街頭のいずれも訴えへの注目は日増しに高まっており、100筆を超えて署名が集まりました。
 街頭では「労働者のとき、二条城から円山公園まで安保粉砕のデモをした。京大に、ふざけるんじゃないと言いにいきたい」「全学連として私も佐世保エンプラ闘争に参加した。戦争を止めるのは学生の闘いだ」「安倍は今すぐ引きずり下ろそう」「同学会にカンパを振り込みたい。がんばって!」といった反応が次々とよせられました。多くの人びとの闘いの記憶ともつながり、激励に力をもらいながら、街頭での闘いは前進しています!
 とりわけ、キャンパス・街頭ともに学生からどんどん署名が集まっています。ある京大生は「いつもキャンパスでアジっているのを聞いています」と署名。街頭で署名してくれた学生とも、団結を武器とした動労千葉や動労水戸の闘いについて、そして今こそマルクス主義の立場から時代をつかみ、変革してゆくことが決定的だという議論になりました。

 警視庁公安部がこの数日間京都入りしていることからもわかるように、今回の攻防は京大当局や京都地裁・府警のレベルを超えて、国家権力=安倍政権そのものとの激突となっています。このかんのデモや情宣できりひらいてきた情勢、何より京大生の決起に敵は追いつめられ、グラグラになっています。PRカーも毎日各署を回り、獄中に声を届けています。起訴は絶対に粉砕できる!残る3日間団結をかため、拡げ、意気高く闘いましょう!
(首都圏・S)



この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :