法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
| Admin | Write | Comment |
法大闘争とは何か?
ブログ内検索
バーコード
お知らせ

京大4学生への無期停学処分撤回署名

現在10253筆!



全学連大会への公安による襲撃動画



公安警察による
全学連大会襲撃弾劾!
国会賠償請求訴訟
第一回裁判

4月17日(月)10時半~
東京地裁429号法廷にて

ツイッター
アーカイブ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 4
8
12 14 15 16
20 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター


 すべての法大生の皆さん! 仲間への不当な処分に対して、腹の底からの怒りを法大当局にぶつけよう! ペンを握り、メッセージカードに想いをつづり、共に法大当局を追い詰めるビラをつくろう!

『停学1ヶ月』の処分を許さない!

 法大当局・文学部教授会は、6月20日付で、文化連盟・社会科学研究会のズートロくん(文学部3年)に対して『停学1ヶ月』の処分を下した! 絶対に許せない! 彼は文化連盟の一員として、キャンパスなど闘いの現場に常に立ち続けてきた。そして、ビデオカメラで法政大のありのままの現実を撮影し、自作の映画や文化連盟のブログを通して、多くの人たちに、110名の逮捕と繰り返される不当処分に立ち向かう学生の姿を伝えてきた仲間だ。
 処分理由は暴処法弾圧の際の理由と全く同じだ。「集団で大学の掲示物を無許可で剥がし、構内に投げ入れるなどの行為に加わった」などというもの。しかし、彼はすでにこの件で不起訴・釈放になったのではなかったのか。彼を処分などできないことは、法大当局が使った警察でさえも認めざるを得ない状況になっているのだ。つまり、法大当局は、仲間を見捨てないことで暴処法弾圧を打ち破り、キャンパスに戻ってきた学生を、ただただキャンパスから叩き出すために処分しているに過ぎないのだ。


戦時型の弾圧をぶっ飛ばせ!

 今回の処分と、6月15日に全法大生が経験した戒厳体制は一体の問題だ。それは法大当局が学生に真実を知らせまいとしているということだ。なぜなら、学生は真実を知り、仲間と出会った時には、必ず立ち上がるからだ。4月24日の不当処分撤回を掲げた1500人の大集会で、法大生は自らの身をもって、そのことを証明した。
 6月15日の様子について、多くの学生から「職員が異常だった」「怖かった」「集会を見たくても見られない雰囲気だった」というような声が寄せられている。朝から正門と外濠校舎門は閉められ、富士見校舎門のシャッターも降ろされた。集会を見ることができるスペースはすべて封鎖し、本館の窓は閉められ、ヘリオスのブラインドも下ろされた。「4・24を繰り返させない」その一点で法大当局は全法大生を弾圧対象にしたのだ。
 暴処法弾圧は私たちに戦争の時代の到来を告げた。戦中、日本軍の敗勢を知らせる米軍のビラが飛行機からまかれたが、それを拾って読むことは禁止され、官憲がビラを回収してまわった。きな臭い話だが、その姿が見事に法大当局の姿と重なって見えはしないだろうか。
 法大当局はついに学生に真実を見せられないところまで転落した。真実を見ることが禁じられ、真実を伝える学生が処分される大学! こんなモノの中に私たち学生の未来は一片たりとも存在しない!
 しかし、この現実を打ち破る力は、4・24で示された学生の団結と、6・15に集まった労働者との団結の中にある! 敗戦前夜の「大日本帝国」同様、法大・増田独裁体制も崩壊寸前のグラグラの体制なのだ!

サークルでメッセージを集め、
文化連盟の旗の下に団結しよう!


 とりわけ、サークル活動をやっている、すべての法大生は、サークルの仲間と今回の処分について話し合って欲しい! 私たち学生にとって文化連盟とは何か。文化連盟は私たち学生にとって、なくてはならない最高の団結の形ではないだろうか。
 今回の処分で、文化連盟が何を守ろうとして闘ってきたのかが、改めて鮮明になった。いまや法大当局は、学生が自由に物事に関心を持つことや文化活動を行うこと、それ自体に恐怖を覚えて、処分と弾圧を加えるに至った。今回の処分は法大当局の学生に対する全面的な宣戦布告だ。
 私たちの自由なサークル活動を守ろう! それは同時に自由を求める仲間をキャンパスに取り戻す闘いだ。文化連盟の仲間への新たな処分を阻止し、これまでのあらゆる処分を撤回させる闘いの中で、私たちは必ず大学を学生の手に取り戻せる! 昨年、文化連盟の処分撤回の闘いは、「ジャージ部隊」と呼ばれた暴力団まがいのガードマンをキャンパスから叩き出した! 暴処法弾圧への怒りは、4人の仲間を取り戻した! すべての法大生は、不当処分に反対するメッセージをドンドンと書いて欲しい! そして、暴処法弾圧を粉砕し、8人の学生を取り戻す共同声明の賛同も集めよう! サークルまるごと処分反対の声を上げよう! 文化連盟の旗の下に堅く団結し、学生の誇りをかけて大反撃を開始しよう!
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [567] [566] [565]

Copyright © 3・14法大弾圧を許さない法大生の会。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆