忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日開かれた学友会学生委員会で、法大史上最悪のクーデターが強行された。

学友会会則改正案に対して、これまで複数の団体が反対や保留を表明していた。
構成団体の項の改正に際して全員一致を要件とする現会則に従えばこの時点ですでに改正は不可能だ。

ところが、ここで議長の立川が会則改正条項をまるごと削除することを提案して採決を強行。そして「多数決」をもって可決。

それにより改正のための「縛り」はなくなったとして、再度会則改正を採決。多数決により会則改正は有効、と可決を宣言したのだ。

まさになりふり構わないやり口だ。こんな手段がもしまかり通るなら改憲でもなんでもやり放題になる。

このために法大当局は門を閉め、教職員を大動員して「防衛体制」をとった。

サークル団体存続決定や常任委員会での全会一致での否決という、断固たる学生の意志に対する、当局と当局派学生の反動的回答はクーデターだった。もはや非和解性はこのうえなく鮮明になった。

こんな連中をのさばらせておいて法大に未来はない。

学生部と何度も飲みに行き、一緒にすき焼きを食べたと公言して恥じない団体執行部はついにここまで行き着いた。

クーデターには革命だ!こんな大学は全部まとめてひっくりかえすしかない!

3・14と3・16の爆発がわれわれの回答だ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]