忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4/22法大デモから東電デモへ!



★法政大学は倉岡さんへの無期停学処分を撤回せよ!
★学生は団結し、キャンパスから行動を開始しよう!


◆今こそすべての原発をとめる時!

 私たちは訴えます。すべての学友は原発即時廃止を求める行動へ立ち上がろう! 4月22日の法政大学包囲デモ、そして東京電力本社に対する抗議デモに参加しよう!
 3月11日の東日本大震災は、巨大地震と津波により3万人近い死者・行方不明者を生み出すとともに、福島第一原発事故に伴う放射能拡散・汚染によって、私たちがかつて経験したことのない災厄を引き起こしています。
 怒り、怒り、怒り! もう我慢なりません。原発事故の全責任は菅政権、東京電力資本、御用労組、「原発推進」の学者たちにあります。農地や漁場に放射性物質をまき散らされ、生活の糧を奪われた農民・漁民、故郷を奪われた全住民、被曝労働を強制される労働者。これは明確な国家犯罪です。
 「想定外」などと言い訳を繰り返し、「反省」や「謝罪」を並べ立てようとも、「千年に一度の津波に耐えた日本の原発は素晴らしい」(日本経団連会長・米倉)、「震災で復興ニューディールが生まれる」(菅首相)こそがやつらの本音ではないのか! いかにして責任逃れをして原発政策を継続するかしか考えていない連中に、もう任せておくわけにはいかない!
 そもそも原発自身が、「電力供給のため」ではなく日本独自の核兵器開発つまり戦争政策として推進されてきました。さらに、東電から東大に5億円以上が「寄付金」として流れ込んでいるように、原発問題はカネ目当てに利権にたかる大学教授の責任を追及する大学人自身の問題でもあります。
 私たちと原発・核は絶対に相容れません。資本家の金もうけのため、そして労働者を被曝させ殺すことでしか成り立たない原発は必要ありません。全原発をただちに廃止しよう! 原発のない社会を自らの力でつくり出していこう。

◆法大は「大学の腐敗」の象徴

 いま一つ、私たちは法大を学生自身の力で解放していく闘いについて訴えます。それは、「大学・教育の腐敗」が一方で原発事故として露呈し、他方では法大における学生処分や監獄のようなキャンパス支配にあると考えるからです。
 5年にわたる法大闘争は、2006年3月14日に、キャンパスにおける一方的な「ビラまき・立て看板規制」に抗議した学生29人が不当逮捕されたことから始まります。それ以降、大学当局と警察が結託して、キャンパスで集会をやったこと、大学に批判的な演説をしたこと、反戦活動への取り組みなどを口実に実に118人が逮捕され、33人が起訴、14人の法大生が処分されてきました。今年3月末には、人間環境学部3年の倉岡雅美さんに対して、教授会をも飛びこえた理事会の指令で「無期停学」処分が下されています。
 これがいったい「大学」「教育」なのでしょうか? 高い学費や奨学金(借金)漬けに苦しむ学生が増える中、ひたすら金もうけ第一主義に走り、批判する学生をキャンパスから叩き出す法大のあり方。それは法大・私大のみならず、国立大学の法人化においても同じです。未来を担う私たち学生は、この新自由主義大学の現実、「教育の民営化」攻撃を団結した行動によってはね返し、キャンパスを学生の手に取り戻さなければなりません。法大文化連盟は、法大闘争の激闘の中から生み出された、学生自身の主体的な団結体です。
 4月22日、東京電力への反原発行動と一体で、ぜひ法大キャンパスにも集まってともに声をあげましょう!

◆行動しよう! 組織をつくろう!

 学生・青年には、社会を変革する力があります。エジプト革命を見てください。誰も予想できない規模とスピードで、ムバラク独裁を倒したではありませんか。この革命のうねりは、中東から世界に拡大しています。さらに、全世界で反原発運動が爆発しています。怒りをもって私たちが立ち上がれば、ともにスクラムを組む仲間は世界中にいます。
 資本主義は大恐慌で崩壊寸前です。これまでのような支配のあり方は通用しなくなっています。私たちも、大失業や原発事故によって、闘って世界を変革しない限りは生きていけなくなっています。今こそ行動を開始する時です。
 私たちは「原発廃止」「謝罪と賠償」「大学教授の責任追及」を掲げた全国署名運動を呼びかけます(署名用紙は全学連HPでダウンロードできます)。この署名を、クラス・寮・サークル・ゼミで百万千万の規模で集めよう! 署名運動を通して学生の可能性を取り戻し、学生自身の団結組織である学生自治会を甦らせよう! あらためて、4月22日の「反原発一日行動」への参加を訴えます!

《行動要項》

◆法政大学包囲デモ(総長室デモ)
  4月22日(金)正午 東郷公園に集合
→集会後、法大・市ヶ谷キャンパスへデモ


大きな地図で見る



◆東京電力本社へ抗議デモ
  法大デモ後、14時半に日比谷公園霞門集合
 →東電本社前を通り、霞ヶ関~銀座デモ


大きな地図で見る


◆東電へ署名提出(申し入れ)行動
  →全国から集まった署名を提出するととも
   に、原発廃止を求める申し入れ行動


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]