忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生かして帰すなG8!
サミット粉砕ストライキで団結しよう!!


 いよいよ5月29日(木)は第2波法大包囲デモだ。法大資本の支配は日々、学生の闘いによって打ち破られている!5・29でますます崩壊させていこう。
 何よりデモだ!法大当局が必死に守る幻想の秩序を蹂躙する大デモンストレーションを敢行し、誰がこの法政大学の主人公なのかを行動によって示してやろう。
 世界は革命情勢だ!フランスで、アメリカで、学生が革命に向けてデモとストライキを撃ちまくっている。日本も、何より法大こそが革命情勢だ!法大ストライキでサミットG8を迎え撃ち、全世界の学生と団結しよう!

世界の労働者と団結する革命かけた大デモだ!!

 全世界で労働者のストライキが嵐のように巻き起こっている。食糧暴動から市街戦まで、その闘いは止まるところを知らない。始まったのは資本主義の崩壊、労働者階級によるブルジョア支配の破壊だ。
 法大の闘いはこの革命の一環。世界革命までやむことの無い資本家階級への徹底攻撃だ。「立て看板、ビラまき禁止」!?「キャンパス中央マイク禁止」!?笑わせるな!そんなもん全部学生の団結が実力で粉砕している。
 法政大学ではもはや資本家的常識は通用しない!集会もデモも学生が決めたら実行される。これが学生の団結が法大資本に強制している現実だ。5・29法大包囲デモは革命そのものだ!法大資本の支配を粉砕し、帝国主義強盗=G8を震撼させるサミット決戦の号砲だ!全世界の労働者と熱く団結して歴史を画す5・29デモをぶち抜こう!!

学生の力をなめんな!
 教室から反乱を起こそう!!


 法政大学第一文化連盟は、恩田くんという一人の仲間を絶対に守り抜くために屹立した。これが法大生の団結だ!法大当局は何よりこの団結を恐れてきた。旧本部をすき焼きで買収し、学友会会則を改悪し、一文連を非公認化。予算も部室も奪い尽くして楯にとり、学生の屈服を迫り、団結を破壊してきた。最大の分断として恩田処分を画策、「抵抗すれば恩田になる」という見せしめにしてきた.
 だが一文連は屹立した。全ての分断をぶち破って堂々「処分反対!一人の学生も見捨てない!!」とキャンパス中央に大登場した。
 ハッキリ言おう!この一文連こそ法政大学だ!!増田総長よ、木原学生センター長よ、思い知ったか!学生の力なめんな!!お前らがどれだけ脅迫と買収で屈服を迫ろうが、学生の団結は負けない!法大の主人公は学生だ。それを地でいくのが一文連だ!!資本の分断支配をぶち壊す革命のリアリズムはここにある。全てのサークル員は一文連に結集しよう!
 全ての法大生は一文連のように闘おう!学生は団結するために法政に入ったのだ。かけがえの無い団結を勝ち取る存在だ。資本主義社会はそれを認めない。とことんまで競争させて分断しつくし、奴隷へと人間を作り変えようとしてくる。授業も単位も就活も、幻想を煽ってあたかも学生自身の選択かのようにみせているが、本質は分断だ。支配と化した授業を、団結の力で粉砕し、奪還しよう!!いまこそ教室から反乱を起こそう!!

学生奴隷化会議を絶対許すな!
増田と木原は必ず潰す!!


 5月22日、当局は全サークルを当局の奴隷と化す会議を開催した。我々はこの会議を絶対に許さない!学生センター長・木原を増田総長もろとも必ず潰す。
 木原のレジュメはいちいち許しがたい。新たに「サークルサポーター」というサークルと学生センターをつなぐ役を置くというが、その選出は学生センターの勝手な判断だ。応募用紙には氏名や所属するゼミや志望動機、「特技・趣味(!?)」の欄まである。極めつけは「週間予定表」だ。全ての行動を当局に把握されないとサポーターにはなれない。挙句の果ては「面接」だ。ここには「自治」なんて1ミリもない。あるのは木原の独裁支配だ。サークルの予算、部屋の配分権、サークル代表の選出権限まで握る。木原に選ばれる代表なんて「代表」ではない。サポーターなんて呼び方にして「自治」の概念を根こそぎ否定し、サークルを奴隷の紐帯へと作り変えようとしている。「公認」と「非公認」を分断し、「非公認」サークルの活動を名指しで罵倒し、禁止するためにキャンパス中央の規則を作ったとまでぬかした。
 この全てが許せない!学生をモノで分断するやり方。そして学生がモノやカネ、脅迫や処分で分断できると思っているこいつらの思想と存在が許せない!!
 全法大生にはストライキをする権利がある。十分過ぎる理由がある!!

サミット粉砕で全世界は団結する!法大から世界革命やろう!!


 世界は革命情勢だ。いま法大のストライキは、法大だけではとどまらない。
 資本家階級による大学支配、学生の奴隷化。すべて世界中の大学で、小中高校で進行している。こんなことに学生は黙ってない。アメリカではサンフランシスコの高校生がILWUのメーデーストを支持してストライキ。フランスの学生のスローガンはストレートに「革命やるぞ!」だ。
 全世界の労働者・学生を分断支配してきた強盗=G8の集まるサミットに対してたたきつけるストライキは、全世界の学生・労働者を一つに団結させる。法政大学の闘いは世界中の労働者階級の最前衛に踊り出るチャンスを手にした。 法大ストに迎え撃たれる洞爺湖サミットよご愁傷さま! 私たちの団結こそ世界革命の爆薬庫! この栄光ある爆薬庫に火をつけよう。サミット粉砕ストで全世界の労働者階級と団結して革命やろう! やるぞ5・29法大包囲デモ!!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]