忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

 「国交省は利権の巣窟ではなかった」と最後まで、幻想をあおる辻元! 大臣のイスが名残惜しく、最後に、前原と抱き合う辻元の姿も!「JAL問題(=大量の労働者の首切り)も辻元さんの力が大きかった」と言う前原。辻元は、国交省副大臣として、JALの大量解雇、1047名解雇撤回闘争の和解、三里塚闘争圧殺の左の支柱として奔走した。某週刊誌でも吐露しているが、最後の最後まで、社民党の政権離脱に難色を示したのが辻元である。打倒したのは、鳩山だけではない。ブルジョア社民も同時に打倒したのだ!
 そもそも、この8ヶ月間、「政権の中から変える」と、幻想に幻想をあおってきたのが、社民党である。日米共同声明に反対して、罷免されたことで免罪されるものではない。事実、野党になっても、「是々非々」で望むと言いつつ、選挙では協力する。こんなご都合主義が許せるか! いわゆる既成左翼や市民運動やらが、福島や辻元に「期待」した。しかし、最後の裏切り者が打倒された! もう資本家と非和解で闘う以外にない! 社共をぶっ飛ばして、本物の労働者党をつくろう!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]