忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月洞爺湖サミット粉砕へ! すべての法大生は、5・15沖縄闘争(17日~19日)、5・29第2波法大包囲デモを闘い、サミットをストライキでぶっ飛ばしてやろう!

7月洞爺湖に世界の強盗の頭目が集まる。労働者が食えない、生きられない社会、イラク侵略戦争、全部こいつらがやってきたことだ。「もっと戦争やろう」「もっと労働者から搾り取ろう」-こんな会議なんてふざけんな! 彼らの時代は終わった。俺らの団結で取って代わる時だ! 世界中で同じ怒りが爆発している! 革命だ、世界革命だ! 7月洞爺湖サミット粉砕の2ヶ月決戦に全力で起とう。

資本主義社会は腐り果てている

世界に渦巻く怒り! これは俺たち自身の怒りだ! 全世界で起こる食糧暴動。食糧がないわけではない。世界の資本家連中が、サブプライムローンの破綻で新たな儲け口を求め、食糧や原油を買いあさり、価格をつりあげている。儲けのためなら、労働者が食えなくなってもいい、これが資本主義だ。なんて連中だ。これだけで革命やって当然だ。

労働者が満足に医者にかかれないアメリカの現実。資本の負担を減らすため公的医療保険を縮小し、無保険者は5000万人。入院費が払えず、路上に患者が捨てられている。こんな奴らが「世界の平和と安定」を掲げて、何十兆円もつぎ込んで戦争をやっている!

日本もそうだ! 米軍には無償で重油を供給しておいて、ドンドン福祉を削る。生活保護を打ち切られ、「おにぎりが食べたい」とメモを残して餓死した北九州市の男性。後期高齢者医療制度で、支払い不安から無理心中も起こった。

なんだ! この転倒しきった社会は! 労働者が生きるよりも資本の儲けや戦争が優先。仕事も賃金も福祉も物も奪われていく。全部、労働者がつくりだしているものじゃないか。資本主義は根本からおかしい。俺らが団結して、この社会をひっくり返す。これが革命だ。

労働者の団結が港を止めた! 戦争を止めた!

サミットを粉砕し、世界革命にむかう闘いはもう壮大なスケールで始まっている! 何よりもアメリカとイラクの労働者が団結して戦争を止めた!

5月1日、アメリカの港湾労働者の労働組合、港湾倉庫労組(ILWU)26000人がストライキにたった。アメリカ西海岸29の港すべてがストップした。軍事物資輸送を止めた。「戦争を終わらせる行動とは、民主党への行動ではない! 職場・生産点で労働者を組織し、ストライキでアメリカの経済を停止させ、戦争を止めよう」(ILWUローカル10、ジャック・ヘイマン氏)と訴えたストライキだ。さらに翌日、今度はイラクの港湾労働者がストライキにたった。「われわれわれわれ労働者だけがより良い世界をつくることができる」「われわれの勝利のために手をつなごう」(イラク港湾労働者の連帯メッセージ)と呼応した。

労働者が団結すれば、軍事物資輸送も石油強奪もできない。これをドンドン拡大していくことこそ、資本主義の支配を終わらせる、世界革命だ。

世界革命に向けて過激に過激に闘おう

サミットのテーマの一つが「青年、移民の過激化への対応」だという。面白いじゃないか! 世界で青年が資本主義に怒りまくって、革命目指して闘っている! ブッシュも福田もそれにビビリまくっている。

フランスでは高校生4万人がデモ。教員削減への怒りだ。彼らのスローガンは「革命やるぞ」。「労働運動の力で革命をやろう」という俺たちと同じだ。

アメリカではILWUのストライキに学生が合流。「賃下げ・首切り止めろ! 学生と労働者は団結しよう」と訴えた。その通りだ! より良い商品になるためだけの競争。大学の現実と労働現場の現実は一体だ。腐りきった社会、腐りきった大学。俺たちは商品でも奴隷でもない! 革命は全世界の青年・学生の欲求だ!
 
資本主義なんかぶっ飛ばすストライキをやろう!

資本は、労働者・学生から何を奪おうが、資本主義に怒り、仲間を信頼した団結だけは絶対に奪えない。職場や大学で団結したら絶対に勝てる! それをアメリカ、イラクの労働者がストライキで示した。このILWUの仲間こそ、07年11月労働者集会でともに革命をやろうとスクラムを組んだ仲間だ。

資本主義はボロボロだ。金融機関の儲けのために、規制を次々と取っ払い、サブプライムローンを生み出した。しかし、そんなものは当然破綻。彼らは自分たちがつくった金融商品が世界にどれだけあるのかもわからずパニック状態だ。ざまあ見ろ! 今や信用収縮から実体経済も収縮し、世界金融大恐慌に突入している。

同時に、労働者、学生の団結がドンドン拡大している。戦争がイラクとアメリカの労働者の団結をつくった。「労働者は一つ」「革命やろう」は世界の合言葉だ。

サミット粉砕法大ストライキは資本主義をぶっ飛ばすストライキだ。世界の仲間と団結するストライキだ。俺らが社会の主人公になっていくストライキだ!

いよいよ俺たちの時代が来た! 5・15沖縄闘争から5・29第2波法大包囲デモへ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]