忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界の労働者とつながるストライキやろう!

 みなさん!世界は革命中だ!世界中でストライキ・デモ・暴動闘争が大爆発している!
 5月1日、アメリカの港湾労働組合であるILWUは「職場・生産点で労働者を組織し、ストライキでアメリカの経済を停止させ、戦争を止めよう」と訴え、西海岸を封鎖する大ストライキ闘争に決起した!
 さらにはこのILWUと連帯して、イラクの港湾労働組合GUPWIが連帯ストに立ち上がった!
 GUPWIは「イラクの戦争と占領に反対してメーデーにストをするというILWUの勇気ある決定は、占領に反対し、イラクと世界のより良き未来を開くわれわれの闘いを前進させるものです。より良き世界は、労働者によってのみ作り出されることをわれわれは確信しています。あなたがたの行動はその模範であり確証です。労働運動は、人類の利益になるように政治を変えていくことができる、社会の中で唯一のものです。」と訴えている!
 ものすごい情勢ですよみなさん!世界中の労働者が国境を越え、ひとつに団結している!これこそが革命じゃあありませんか。世界の労働者と団結し、洞爺湖サミット粉砕の大ストライキ闘争に打って出よう!
 ストライキこそ最高の団結方針であり、革命の方針だ!
 もはや授業なんか行ってる場合じゃありませんよみなさん。いくら授業なんか出たところで、資本主義自体がもう終わりなんです。アメリカ発の世界金融大恐慌が始まり、「競争によってこそすばらしい社会ができる」などという幻想も見事にぶっ飛ばされたじゃあありませんか。
 団結こそ俺らの生きる道だ!団結して法大で世界とつながるストライキをやろう!帝国主義の侵略強盗会議=洞爺湖サミットを粉砕しよう!

5・15沖縄闘争から世界革命へ!

 革命の火薬庫=沖縄闘争に総決起しよう!
 沖縄の闘いはサミット粉砕の闘いそのものだ。沖縄と本土の団結で世界革命やろう!
 沖縄では戦後一貫して、米軍基地が押しつけられている。基地を強制し、沖縄の労働者を低賃金・強労働で食い物にすることで本土の労働者にも賃金奴隷であり続けることを強制している。労働者の支配と団結破壊の為にのみ存在する米軍基地など粉砕あるのみだ!
 何よりも沖縄労働者の闘いが大爆発していることが決定的だ!沖縄高教組を先頭とした昨年9月29日の沖縄県民大会11万6000人大集会=島ぐるみのゼネラルストライキ闘争は革命の始まりそのものだ!
 米軍基地で働く労働者は「死すべきは基地であり、労働者は死んではならない」「解雇撤回・基地撤去」のスローガンを掲げ、ストライキ闘争に決起している!
 沖縄こそ最も帝国主義と非和解的に激突している革命の最前線だ!みなさん。沖縄労働者と団結しよう!5・15沖縄闘争に決起しよう!

俺らの敵は資本主義!

 俺らの真の敵は資本主義だ!法大当局などその手先にすぎない。俺らがやりたいのは資本主義そのものをぶっ倒すストライキだ!
 資本主義の枠内ではそもそも団結など出来ない。授業や単位・就活などというのは資本のつくった競争であり、学生どうしの分断そのものだ!この分断をぶっ飛ばすことなしには団結などありえないって話だ。
 4月25日の第一波法大包囲デモは超解放的に打ち抜かれた!何故なら授業などという分断をぶっ飛ばしたからだ!団結したからだ!
 「授業は支配!デモは解放!」これこそが俺らの団結であり、全学生のスローガンだ!資本主義の全否定こそ、法大生の解放だ。
 今や全世界の労働者が資本主義をぶっ倒す闘いに決起している。団結してストライキに立ち上がっている。全法大生は世界の労働者と団結してサミット粉砕ストライキに立ち上がろう!資本主義倒そう!
(内海佑一・退学処分)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]