忍者ブログ
法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 3日間の沖縄闘争は大勝利でした!! 沖縄の怒りと結びついて文連・全学連が登場したことの意義であり、作り出した団結はとてつもないものであると思います。

 この3日間で私たちがつかみ取ったことは第一に、やはり沖縄の怒りはものすごいということです。15日の国際通りデモには子どもからお年寄りまで飛び入り参加が次々と勝ち取られました。また16日の普天間基地包囲行動にも、店で仕事中の労働者が飛び入り参加したり、さらには沖縄国際大学の学生が私たちの隊列に飛び入り参加するという画期的な事態も生まれています。私たちの「基地撤去・安保粉砕・鳩山打倒」の訴えと沖縄労働者階級は完全に結びついているということです。断固この道を進う!!

 第二に、法大を始め全国から新入生が大決起したことの決定的意義です。全学連はこの間では最大の結集数で沖縄闘争に決起しており、とりわけ初参加者が非常に多い!! 新たな学生運動の大爆発に向かっての大きな展望をこの沖縄闘争の中でつかみとることができたと思います。しかも、新入生たちは皆がこの3日間の沖縄闘争で「団結を感じた!!」と言っています。極めて決定的です。この沖縄闘争の地平から明日からのキャンパスの闘いに総決起していこう!! 法大決戦と寮の民営化粉砕の闘いに勝利し、8・6ヒロシマ集会へ集まろう!!

 第三に、この3日間の闘いをもって沖縄闘争が新たな段階に突入したということです。沖縄闘争はやはり労働運動・労働組合をめぐる闘いであり、ひとことで言えば階級決戦です。「県内か県外か」「国内か国外か」などという議論をぶっ飛ばし、「全ての基地撤去・安保粉砕・鳩山打倒」と真正面から訴える勢力の大登場がまさに今の沖縄で求められています。その核心は、闘う労働組合を甦らせ労働運動の力で基地を撤去しよう!!ということです。それが基地を撤去する唯一の力だと私たちは確信しています。
 何よりも日本最大の労働運動である国鉄闘争に勝利しよう!!ということを訴えたいと思います。6月13日、動労千葉が呼びかける国鉄集会に集まろう!! 国鉄1047名解雇撤回闘争の解体策動をぶっ飛ばし、闘う労働組合を甦らせよう!!
 沖縄闘争の勝利をさらに発展させ、5~6月の階級決戦に総決起しよう!!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]