法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
月曜日になり、2日ぶりの地裁前街宣。朝8:00から「Aくんを今すぐ返せ!」とアジり、地裁と京都府警を弾劾しました。自転車に乗った人の多くが、通り際にビラを受け取っていったのが印象的でした。この間の奪還闘争の積み重ねのおかげでしょうか。バイクをわざわざ止めて、ビラを受け取りに来る人もいました。すごい注目です。

朝の地裁前街宣を終えたあとは、中京署にデモ申請へ。車から降りた瞬間から「なんの御用ですか?」と4~5人の警察官が詰め寄ってきました。ランドセルのようなでかい機械を背負った警官がトランシーバーで連絡をとっており、なりふり構わないという感じです。ASIMO(アシモ)みたいでした。中京署、追い詰められていますね。

デモ申請のあとは、きっちり街宣車で中京署まわりの流しを行いました。警察署の中にも外にも逃げ場はないぞ!

昼も引き続き地裁前で街宣。赤嶺さんの軍事研究問題と反戦学生への弾圧のアジテーションが冴えていたと思います。雨の中ですが、自転車を止めて激励してくれる人もいました。人通りが多くはない中、地裁前でもメッセージが続々取れています。ソウル大の学生だという二人からも、青野くんへの激励と、でっちあげ逮捕への怒りのメッセージを書いてもらえました。やばい!

ひと休みしてから、15:30~16:30まで三条河原での定例街宣。真っ正面から「仲間を返せ!」と怒りを訴えました。ビラはけは相変わらず良いです
三条名店街前には少し多い6人で展開しましたが、多くの京都市民と論議になり、人が足りないと感じるくらいでした。街頭で出会った学生もメッセージを書いてくれています。「こういう仲間がいるのが羨ましい」と感動していた人も。京大OBも怒りに燃えていました!

中京署の近くに住んでいるという人が、「中京署のまわりで何かやっているのを見た。こういうことだったのか」と納得し、「正義が勝つ」という熱いメッセージを書いてくれました。

1日の街宣行動の終わりにもう1度、街宣車で中京署に抗議と、Aくんへの激励を行いました。これをやらないと気がすまない!さっさとAくんを釈放しろ!

こちらの呼び掛けを人々はしっかりと聞いているし、こっちの頑張り次第でいくらでもそれをかたちにできます。奪還闘争は忙しくて大変ですが、街頭には元気の欠片がたくさん落ちている!外に出て闘うことで、逆に力が湧いてきます。無敵です。

みなさん、今日も1日お疲れ様でした。明日は地裁前デモですね。怒りの声を一緒にあげましょう。9日にもデモと、勾留理由開示公判があります。みんなでAくんに会いに行くのが楽しみです。Aくんの早期釈放のため、団結の拡大のために、引き続き闘っていきましょう
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :