3・14法大弾圧を許さない法大生の会

法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ

4学生の処分撤回へ! 京大派遣団からの報告(8月25日) 

まず11時から百万遍で街頭宣伝。

署名は集まっている。ビラはけも良かった。

14時より集合して提出行動。ここまでの署名は1211。初めはなんかバターを熱いナイフで切るような感覚になりそうな雰囲気だったが、行動時になって当局も本腰入れて対応し火花を散らした。

署名は受け取らない、被処分者は立ち入るな、公開もするな、という具合だった。この担当職員も人間を罷めたと見える。

1時間ほどの押し問答で、結果的には受け取らなかった。論だけのリベラルの行き着く先はこれだ。ヒットラーがやったように根絶したい存在だ。

ただ学生の注目はすごいもので、ガンガン討論ができ、見に来たうちの一人が行動しているところにいる、というほどだった。

また、当局は全く(我々と)関係ない学生まで制止する場面もあった。あまり獲得されてはいなかったので、ある程度の行動の余地は(手練手管的に)あったかもしれない。とはいえ勝利的にうち抜かれた。

次は京都デモ。三条大橋から円山公園まで、大きな注目で成功した。沿道の反応も概ね良かった。

取り敢えず大会まで突っ走る。 【HT】

以下、写真報告



処分撤回署名提出前の宣伝活動



職員が6人出てきました



盗撮も



昼の処分撤回署名提出行動



学内デモをして、提出行動へ



建物へも入れないようにピケを張ってます

真ん中が責任者(詳しくは京大生へ)、署名提出を何と拒否‼

夕方の街宣




到着して、準備していたら早速署名が!




どんどん集まります。



コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

前進チャンネル



amazon

【新書版】『中核』~ロシア革命100年~ (マルクス主義学生同盟・中核派 機関誌)
マルクス主義学生同盟・中核派
前進社 (2017-04-20)
売り上げランキング: 59,816

PV第一弾

PV第二弾

PV第三弾

法大闘争とは何か?

お知らせ

全学連大会への公安による襲撃動画




公安警察による
全学連大会襲撃弾劾!
国会賠償請求訴訟
第2回裁判

7月10日(月)15時~
東京地裁429号法廷にて

バーコード

ツイッター

アーカイブ

カウンター