法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
ハフィントンポストより転載



韓国・ソウル中心部の光化門付近で11月14日、朴槿恵大統領を批判する大規模なデモ「民衆総決起大会」が開かれ、主催者の発表で10万人以上(警察の推定は約6万4000人)が参加した。

朴槿恵大統領が推進してきた歴史教科書の国定化に反対し、若者の就職難や貧富の格差拡大などに対策を取るよう叫んだ。



警察は主要交差点に機動隊車両を配置してデモ隊の動きを阻んだが、デモ参加者は車両を縄で縛って移動させた。



一部の参加者が鉄パイプを振りかざすなどしたといい、警察は催涙成分を混ぜた水を高圧放水してデモ隊を鎮圧した。参加していた60代の男性が放水の直撃を受けて道路にたたきつけられ、病院に搬送されたが脳出血を起こすなど重体とみられる。

重体になった男性が放水に直撃されて倒れる瞬間が、Facebookに投稿された。(閲覧注意。12秒ごろから)

속보, 경찰 물대포 직사로 또 시민 쓰러져...운반 중에도 무차별 살포...이에 굴하지 않고 박근혜 퇴진을 위해 차벽 제거를 멈추지 않습니다.영상을 끝까지 보세요.공지, 전화 못 받습니다. 사진과 영상 모두 가져다 쓰시고 단 '공무원U신문 제공'만 달아주세요.


Posted by 김상호 on 2015年11月14日





その他の画像




この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :