法政大学/学生運動/斎藤いくま公式ブログ
今回の労働者集会で、トルコ人労働者の方々と、日本に住んでいるクルド人難民労働者の方々が団結を固める姿を見て、「労働者階級に国境はない」ことが身体で理解できました。トルコで、クルド系民族に対する排外主義が激化している背景にも関わらず見れた光景は、一種の感動を覚えました。また、労働者階級の敵は他民族や他国家ではなく、あらゆる差別を煽る体制―資本主義―であることが最実感できた集会だったと思っています。やはり私も両労働者に学んで、自らが活動拠点におく大学構内で、当局による差別運動―‘過激派キャンペーン‘―なんか徹底粉砕し、同じ階級たる学生と結合し、当局を震え上がらせるような運動を展開するぞ!そう決心した11・1労働者集会でした。
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ブログ内検索
法大闘争とは何か?
バーコード
アーカイブ
カウンター
アーカイブ
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター

Copyright © [ 3・14法大弾圧を許さない法大生の会 ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks :
Commercial message :